【美容師が伝授】巻き髪でエアリー感をキープするスプレーの使い方

写真拡大

今年ももう“あっ”という間に3月です。すぐに桜も満開になってお出かけシーズンに突入します。

そんなお出かけのときに春らしくエアリー感のある巻き髪スタイルで軽やかにお出かけしたくありませんか?

そこで今回は美容師の筆者がご自宅でも簡単にエアリー感の出せるコテの使い方をご紹介します。

エアリー感を出すのに必要なこと

髪の毛は特徴として熱を加えて冷めるときに型が固定されます。なので、全体に巻いて最後にほぐすと時間が経ったときにほぐす前の状態に戻りやすくなります。

巻いたあとに先にほぐしておくことでエアリー感をキープしやすくなります。実際に写真で違いと見てみましょう。

ほぐさない、ほぐすの違い

左右は巻き方を同じにしています。毛先はワンカールでトップの部分は中間から2回転です。

いかがでしょうか?

左右のエアリー感の変化がでます。

セット、ワックスをつけ方

最初にほぐしてる方はそのままスタイリング剤をつける。ほぐしてなかった方は先にほぐしてスタイリング剤をつけています。

ワックスなどをつけるときは下から上に持ち上げるようにつけることで“フワッと”感を出しやすくします。

スプレーも髪の毛の隙間に入れ込むような感じで髪の毛から少し離したところはふってあげることでボリュームを失わずにキープすることができます。

左右で違いを感じていただけると思います。

どちらの巻き方が正しいという訳ではございませんが、今年の春は少しエアリーな巻き髪を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【画像】

※ Zoom Team / shutterstock

【筆者略歴】

河村タカシ

大阪のヘア&メイク集団のオフィスタクシーに所属。美容室タクシーでサロン業務をこなしながら、CM、雑誌、ショーなど様々なヘアメイクの分野でも活躍中。