ゼンハイザーがワイヤレスヘッドホン「HD4.40BT」 高品質apt-xでBluetooth接続

写真拡大

 米国では従来の有線タイプと人気が逆転したと言われるBluetoothワイヤレスヘッドホンだが各社から同タイプの発売が相次いでいる。独ゼンハイザーもヘッドバンド型のBluetoothモデル「HD4.40BT」を3月16日(木)に発売する。従来のHD4.30をワイヤレス化したもので、価格はオープン。市場想定価格は1万8,500円(税別)となっている。取り扱いはゼンハイザージャパン(東京)。

 ダイナミック密閉型の基本構成をベースにBluetoothはver4.0を採用。NFCに対応しているので同じ対応機器とはワンタッチでペアリング(接続)ができる。より高速で伝送量が多いapt-Xコーデック対応なので、こちらも同じ対応機器との間ではより良い音で楽しめるという。充電池を内蔵していて、フル充電すれば約25時間の連続使用が可能。電池切れでも付属ケーブルを使って、通常のヘッドホンとして使えるのは便利だ。本体重量は約220g。