少女より大人が夢中になってる…! 『ちゃお』4月号の付録が楽しすぎると話題です / 少女漫画雑誌初の「家電ふろく」なんだよ♪

写真拡大

「究極漫画家セット」や「ATM型貯金箱」など、豪華かつスパイシーな付録がたびたび話題になる少女漫画雑誌『ちゃお』(小学館)。3月3日に発売された4月号の付録がこれまたスゴイ!と、大人たちから注目を集めています。

その付録とは、少女漫画雑誌初の「家電ふろく」。つ、ついに、家電が付録に……!?

【お掃除ロボットが付録だよ!】

「家電ふろく」の正体は、篠塚ひろむ先生の『プリプリちぃちゃん!!』のキャラがデザインされた「プリちぃおそうじロボ」。そう、スイッチを入れると机の上を自分で動いて掃除するお掃除ロボットなのです!

机の端にくると、自らかしこく方向転換する優れもの。手のひらサイズで、消しゴムのカスより大きなゴミは吸い込めないようです。

【少女より大人が夢中になってる!】

いやあ、まるで小さなルンバのようですねぇ〜。上に『プリプリちぃちゃん!!』のキャラのマスコットがのっているのもかわいいです。

『ちゃお』の価格は580円(税込)なのだけれど、お掃除ロボット付きとなると……す、すんごいお得なんじゃあ!?

この付録について、Twitterユーザーからは「小学生ぶりにちゃお買った」や「私も欲しいわ!!!」、「ちゃおスゲェぞ(笑)」などの声が続出。マスコットの部分を自分の好きなキャラに変えてみたり、モーターを強力なものにしてみたりと、夢中になって遊んでいる大人も多いみたい。

まさか、お掃除ロボットが少女漫画雑誌の付録になる日がくるなんて……ビックリ。大人になると、消しゴムのカスを掃除する機会ってあんまりないかもだけど、それでもちょっと欲しくなっちゃいますネ♪

参照元:ちゃお、Twitter検索 ちゃお 付録
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら