写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは11日、グラフィックスにNVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載したハイエンドゲーミングデスクトップPC「GALLERIA ZZ」を発表した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別239,980円から。

GeForce GTX 1080 Tiは、PascalアーキテクチャベースのハイエンドGPU。フラグシップGPU「TITAN X」と同じGPUコアを採用し、CUDAコア数がGeForce GTX 1080の2,560基から3,584基に大きく向上したほか、11GBの大容量メモリと11Gbpsの高速GDDR5Xメモリにより高いパフォーマンスを備える。

「GALLERIA ZZ」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700K、チップセットがIntel Z270、メモリが16GB PC4-19200、ストレージが750GB SSD + 3TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。