3連勝を逃した横浜FMモンバエルツ監督「全ての面を高めていかなければいけない」

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第3節が10日に行われ、鹿島アントラーズと横浜F・マリノスが対戦した。

 スコアレスのまま迎えた83分、途中出場の鈴木優磨に決勝点を奪われ、0−1で敗戦。リーグ戦3連勝を逃した。

 試合後、横浜FMを率いるエリク・モンバエルツ監督が、インタビューに応じている。

「今日は残念ながら、あまりいいプレーができませんでした。あまりチャンスを作れずに、小さなミスがあって失点ということで残念です」と試合を振り返った。

 今後の課題について問われると、「全ての面を高めていかなければいけません。今日はボールを奪うことはできましたけど、相手のプレッシャーをかわしてスピードアップすることができなかったので、そこは次に向けて修正したいと思います」と語った。