年度末も近づいてくると、多忙を極めてくる職業の方も多くなるでしょう。せっかくデートをしていても、心ここにあらずでぼうっとしていたりされると、なんだかさみしくなりますね。恋人たるもの、彼の体調管理はしっかりとしてあげたいものです。
今日は、男性たちのお疲れサインについてお届けいたします。こんなときは、オートマティックにベッドインさせたほうがよさそうですよ。

メールやLINEをしても事務的な返答のみ

いつもはふざけたスタンプがくるにもかかわらず、「わかった」や「了解」など、事務的な返答しか返してこないときは、お疲れサインが点滅しているようです。疲れているなかで、彼女さんに心配させないように返事だけでもと頑張った結果、ということですね。

会話のなかで不自然な沈黙がある

会話をしているときに彼からの返事が遅かったり、変な間があるようであれば、要注意です。会話の内容が入ってこないくらい、頭がぼうっとしていて、休息を求めている状態なのです。

食事中に、一点を見つめている

食事中、無言のままうつろな目で一点を見つめ、もくもくと食べているのは、会話をする余裕がない状態であるということ。無理に話を振らずに、静かに食事をしてあげましょう。
本人に悪気はないので、不安にならないでもだいじょうぶです。彼の頭のなかは、“食べる”ことでいっぱいなだけ。落ち着いて余力ができたら、話してくれます。ゆったり待ってあげましょう。

ビールを飲んだり、ゲームをしながら寝オチしている

彼が毎日の楽しみにしていることの最中に寝オチしていることはありませんか? お風呂に入りながら寝オチしているまでいくと、かなり疲労マックス状態です。ふらふらとお風呂に入って、なにも音がないまま30分経過するようなら様子を見に行ってあげましょう。

とにかく、イライラしている

いつもは穏やかな性格の人なのに、ささいなことでイライラするようだと要注意ですよね。人ですから、どうしても機嫌が悪くなったりはしますが、恋人に八つ当たりをするのは彼にとって本意なことではないはずです。うまく距離をとって一人にしてあげるのもやさしさですよ。

風呂も入らずにベッドに入ってしまう

お風呂にも入らずに着替えないままでベッドにダイブしている彼。普通ならば、「お風呂入ってよ!」と叱ってあげたいところですが、ちょっと待ってあげてください。いつもと違うところはないかチェックしてみていただきたいのです。
たとえば、眉間にシワが寄っていたり、手足がぐったりとしていたりしませんか? いつもならベッドに入るまえには、最低でも靴下ぐらいは脱いでいるのに、そんな余裕もなく倒れ込んでいるならば、お疲れのサインはビカビカと点滅していますよ。

いかがでしたでしょうか? 忘れないでいただきないのは、疲労困憊しているけれども、あなたとの時間をとろうと体にムチを打っている彼の気持ちです。あなたが大好きなので、心配をさせないようにできるだけ普段通りにふるまおうとしているのですが、からだがついてきてくれないのです。
ですので、「もう! なんでこんなになるまで動いているのよ!」だなんて怒らずに、優しく膝枕のひとつでもしてあげて癒してあげてくださいね。