水原希子がThe WeekendのMVに出演。英語が苦手でも海外に飛び出す

写真拡大

以前、アメリカ国籍のパスポートなのに、英語が話せなくて「やべっ」と思ったことを、赤裸々に話してくれた水原希子さん。

彼女を尊敬できるのは、「話せないから」とあきらめるのではなく、自らロサンゼルスに飛び込んでいったところ。ただではへこたれない。芯の強さを感じます。

そんな活動が身を結んだのか、水原さんが、今回公開されたR&Bシンガー・The Weekendの『 I Feel It Coming ft. Daft Punk』のミュージックビデオに出演しています。

どこかの惑星のような場所で織りなされる、The Weekendと水原さんの恋。SFっぽい雰囲気が、ふたりをミステリアスに包み込んでいます。

The Weekendといえば、2016年にグラミー賞を獲得したり、ヴィクトリアズ・シークレットのショーでライヴをしたりと、いま大注目のアーティスト。

そんな実績のあるアーティストのミュージックビデオに出られるなんて、もう「すごい」のひと言です。

つねに世界を見据えて挑戦し続ける水原さんの姿勢は、心に良い刺激をくれます。

こちらも読まれています

・水原希子は英語が下手だ「アメリカのパスポートなのに、なんで英語がしゃべれないんだ? って言われて、やべって思った」

・我慢しなくていい。フットワーク軽く、好きなことをやる生き方 #sponsored

・湿度感ある肌。プロに学ぶ「美人見え」するメイクテク #sponsored