『ビリオンズ』シーズン2はNetflixにて配信中

写真拡大

『HOMELAND』でお馴染みのダミアン・ルイスと『シンデレラマン』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたポール・ジアマッティという演技派の二人が共演する本格派金融サスペンスドラマ『ビリオンズ』がシーズン3へ更新されることが決まった。米TV Lineが報じている。

本作は世界金融危機の舞台裏を描き、米HBOドラマにもなり大反響を巻き起こした『トゥ・ビッグ・トゥ・フェイル(原題)/ Too Big To Fail』の原作を執筆したアンドリュー・ロス・ソーキンを製作ならびに脚本家として迎えた話題作。ウォール街を舞台に、ダミアン扮するヘッジファンド操作の黒幕ボビー・アクセルロッドと、米連邦検事チャック・ロードス(ポール)が、数十億ドルをめぐり熾烈に争う姿を描いている。

ダミアンとポールの共演者にはチャックの妻ウェンディ役のマギー・シフ(『サン・オブ・アナーキ』)、ボビーの妻ララ役のマリア・アッカーマン(『ウォッチメン』)、チャックの部下ブライアン役のトビー・レナード・ムーア(『Marvel デアデビル』)らが名を連ねている。先月末からシーズン2の放送が始まったばかりで、今月5日に放送された第3話は視聴者数が850万人を超えた。

Showtimeのデヴィッド・ネヴィンズ社長は「『ビリオンズ』は視聴者数の面で成長しているだけでなく、今現在重要な話題や文化的なテーマを多く取り入れています。本作は純粋なエンターテイメントと経済を独特な形でミックスさせているのです。シーズン2は素晴らしいいスタートを切っており、シーズン3の展開も是非期待してお待ちいただきたいと思います」とコメントしている。

『ビリオンズ』は米Showtimeにてシーズン2が放送中。Netflixでは毎週火曜日に新着エピソードが更新される。(海外ドラマNAVI)