号泣必至の名作です…『おおかみこどもの雨と雪』メインビジュアル
 - (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会

写真拡大

 大ヒットを記録した細田守監督作『おおかみこどもの雨と雪』が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて3月24日夜9時より、本編ノーカットでテレビ放送されることが決定した。

 本作は、『時をかける少女』『サマーウォーズ』など、新作を発表するごとに注目を浴びる細田監督が手掛けたアニメーション映画。“おおかみおとこ”と恋に落ちたヒロインの花は、雪と雨という2人の“おおかみこども”を授かるが、彼は帰らぬ人に。残されたこどもたちが人間とおおかみのどちらの生き方も選べるように、大自然豊かな田舎町へと移り住む、母と子の13年間にわたる物語を映し出す。

 2012年に全国劇場公開され、国内興行収入42.2億円、動員数344万人という大ヒットを記録。海外でも、フランスをはじめとする93の国と地域で配給され、スペインのシッチェス・カタロニア映画祭ではアニメーション部門で最優秀長編作品賞を受賞するなど高い評価を受けている。

 また、今回のテレビ放送を記念して、同日夜8時から LINE LIVE の生配信も決定。テレビ放送開始までの時間は『おおかみこどもの雨と雪』の見どころを予習し、放送中はプロデューサーや制作スタッフが一緒にテレビ放送を見ながら、作品制作時のエピソードを語るという。そして放送後には、視聴者からの感想コメントを募り、紹介するそうだ。テレビ放送と連動した LINE LIVE の生配信はファンにはたまらない企画となりそうだ。(編集部・石神恵美子)

「金曜ロードSHOW!」『おおかみこどもの雨と雪』は3月24日夜9時00分〜11時19分(25分拡大)本編ノーカット放送