キョウリュウチェンジのダンスも同じ!

日本発のスーパー戦隊シリーズが、アメリカで『パワーレンジャー』としてリメイク&成功しているのはご存知の通り。

そして今度は韓国にて、Daewonアニメーション社が東映と公式にライセンス契約を結び、『獣電戦隊キョウリュウジャー』の韓国版オリジナル続編『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』を製作します。



こちらは『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』の東映公式Twitterアカウントより。

日本では2013年度に放送していたオリジナルは、アメリカでは2015年から『パワーレンジャー・ダイノチャージ』として放送。韓国版は続編ということもあり、ほとんどのシーンを撮り直して、独自性を打ち出しているとのこと。



io9が取り上げたDAEWON 대원미디어の予告編でした。

実は日本版の使い回しかなと思うシーンも、韓国のスタッフが実際に日本のスーパー戦隊シリーズで使われるロケ地へ赴き、新たにアクションを撮ったりしている気合の入りようなのだそうです。たとえば、上の予告編で1:15に登場する廃工場のような場所……ここはなんと『特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』にも使われたロケ地というから「そこまでやるの!?」とビックリです。


170308_powerranger2.jpg


もう1本、DAEWON 대원미디어よりオープニング映像もどうぞ。



キョウリュウゴールドは敵側として登場しているようですが、今後はシアンやバイオレット、シルバーも参加してくるかもしれませんね。特撮だけでなく、CGで動くキョウリュウジンも韓国版だとどう活躍するのか見ものです。

いつかハリウッドよろしく劇場版にもなったりするのでしょうか?

・アイアンマン系? それともスパイダーマン系? 映画『パワーレンジャー』予告編

top image: © DAEWON MEDIA CO., LTD. All Rights Reserved. via YouTube
image: © 캐릭터 완구신문 via io9
source: Tokunation, Twitter, YouTube 1, 2

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文 1・2]
(岡本玄介)