仕事でクタクタに疲れているときに癒しを与えてくれるような彼女は、男性にはとても大きな存在でしょう。

でも、疲れているときはどんなことをしてあげればいいのか、よくわからなかったりもしますよね。

そこで今回は、男性が「疲れているとき」に彼女にしてほしいことを紹介します。

 

■黙ってそばにいてほしい

仕事で疲れきっているときに、「大丈夫?」とか「何かあったの?」なんて質問攻めにされたりしたら、はっきり言って鬱陶しいだけですし、嫌気もさしてしまうでしょう。そんな彼女だったら、疲れが取れないどころか、さらに疲れが溜まってしまうかもしれません。

彼女にそばにいてほしいという気持ちはあっても、何もせずに黙ってそばにいてほしいというのが男性の本音でもあります。ちょっと甘えさせてくれたり癒してくれることが、疲れているときに男性が一番望んでいることでしょう。

 

■愚痴を聞いてほしい

忙しく仕事が立て込んでいると、愚痴や不満を漏らしたくもなるもの。そんなときに、嫌な顔をせずに愚痴にも耳を傾けてくれる彼女がいると、男性にとっては心の拠り所のような存在になるはずです。

彼氏が疲れていたり、ストレスを溜めてしまっているようなときは、自分がベラベラと話をするのではなく、聞き役に徹して多少は愚痴をこぼさせてあげることも大事。そこでスッキリさせてあげることができれば、また仕事を頑張る気にもなるでしょう。

 

■少し放っておいてほしい

彼氏が疲れていたら、彼女としては何かをしてあげたいという気持ちにもなるでしょう。でも、本当に疲れきっているときは、「ひとりにしてほしい」とか「ゆっくりと休みたい」という気持ちにもなるものです。

「お疲れさま」とか「ゆっくり休んでね」という労いの言葉だけをかけてあげて、あとは放っておいてあげることもときには必要です。状況を察してくれて、ひとりの時間も与えてくれるような彼女であれば、「わかってくれているな」とも思ってもらえるでしょう。

 

■マッサージをしてほしい

毎日のようにハードなスケジュールが続いたら、体もボロボロになってしまうでしょう。そんなときに、家でゆっくり彼女にマッサージをしてもらえたら、体もとても楽になるでしょうし、心も癒されるものです。

自分の体を心配してくれて、一生懸命マッサージをしてくれる姿には、男性も大きな愛情を感じるはず。お風呂あがりや寝る前に、それとなく手足や肩、背中を揉んであげると、心身ともにリラックスができて、そのままぐっすりと眠りにもつけるでしょうね。

 

仕事で「疲れているとき」に、さりげなく癒してあげられるような彼女は、男性からするとまさに理想の彼女と言えるでしょう。あまりおせっかいをしすぎないようにすることが、大事なポイントかもしれませんね。

【画像】

※ Y Photo Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 今夜はOK…♡態度で伝える女子の「抱いてほしい」サイン

※ 愛してるぜ…!オトコが本命女子だけにする「ベッドでのラブアピール」

※ うそっ…最低!男が「本命or遊びのエッチ」で差をつけるコト

※ いるいる〜!「最近いつエッチした?」って聞いてくる男の本音

※ 独女は行くべし。ハイスペ男子に出会える「最新出会いスポット」4選

※ どんなに美人でもアウト…!? 男から「恋愛対象外される女」の特徴4つ