大統領の罷免決定により「ミュージックバンク」「ジャングルの法則」など各局の番組が放送休止に

写真拡大

朴槿恵(パク・クネ) 大統領の罷免を受け、各放送局が10日、ニュース特報体制に突入する。

MBCは「幸せをくれる人」「黄金のポケット」など毎日ドラマ(月〜金まで放送されるドラマ) と、「デュエット歌謡祭」「私は一人で暮らす」などバラエティ番組が放送休止となる。

SBSは「恋はぽろぽろ」など毎日ドラマと「ジャングルの法則」「醜い私たちの子」などのバラエティ番組が放送休止となる。

KBS 2TVでは「ミュージックバンク」と「歌の戦い−勝負」などが放送休止となり、毎日ドラマ「また、初恋」、バラエティ番組「お姉さんたちのスラムダンク2」などは正常放送となる。

総合編成チャンネルJTBCでは、バラエティ番組「私の家が現れた」が放送休止となり、ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」が正常放送される。