JYJ ジェジュン、2年7ヶ月ぶりの香港公演を皮切りに中華圏ツアーを開催

写真拡大

JYJのジェジュンが、明日から香港公演を皮切りに本格的な中華圏ツアーに出る。

1月末に開始したアジアツアー「2017 KIM JAEJOONG ASIATOUR “The REBIRTH of J”」を通じて、韓国と日本で11万人のファンと会ったジェジュンが、明日(11日) から香港アジアワールド・エキスポアリーナで開かれる公演を皮切りにマカオ、台湾など中華圏ツアーを続けていく。

所属事務所C-JeSエンターテインメントは「ステージを圧倒する歌唱力とパフォーマンスはもちろん、センス溢れる話し振りで、一気にアジアのファンを惹きつけたジェジュンが、今回の中華圏のツアーで見せるであろう、もう一つの魅力への期待が高まっている」と伝えた。

韓国、日本ツアーを通じて“王の帰還”を知らせたジェジュンは、バラード、ハードロック、ポップパンクなど多様なジャンルを披露しファンを“ジェイホリック”に染めてきた。2014年JYJアジアツアー「THE RETURN OF THE KING」以来、2年7ヶ月ぶりに香港を訪れるジェジュンに、ファンの反応もこれまで以上に熱い状況である。

特に11日の公演前に予定されている記者会見には、東方日報をはじめとする香港の有名紙はもちろん、中国大手ポータルサイトSOHU(捜狐)、中国の動画共有サイトTudou(土豆)、中国の音楽動画サイトYinYueTai(音悦台) など40余りのメディアが参加すると伝えられ、ジェジュンに向けた香港メディアの期待も高いことが分かる。

ジェジュンは、11日の現地時間午後8時、香港アジアワールド・エキスポアリーナで現地ファンたちと会う。