大統領の罷免決定…歌手イ・グァンピルの自殺ほのめかす投稿に衝撃「負けた…約束を実行する」

写真拡大 (全2枚)

“朴槿恵(パク・クネ) を愛する集い”の会員である歌手イ・グァンピルが、朴槿恵大統領の罷免決定を受けて、過激な選択を予告した。

イ・グァンピルは本日(10日) 午後、自身のブログで「却下させろ。韓国が混乱している。安定に向かうことを切実に望んだが負けた」と書き込み、憤慨を禁じえなかった。

続けて「中国と決死で抗戦したかったが、できずに先に行く。約束したことなので実行する」と意味深な内容を伝えた。「イ・グァンピル、1962年出生〜2017年死亡」というメッセージを加え、衝撃をもたらした。

先立ってイ・グァンピルは、朴槿恵大統領の罷免が決定された場合、国会議事堂で焼身自殺するという内容の文章を掲載して論議を起こしていた。