TM NETWORK「Get Wild」30周年記念12インチ・アナログレコード発売

写真拡大

 TM NETWORKの代表曲「Get Wild」の12インチ・アナログレコードが、30周年記念企画盤として2017年4月12日にリリースされる。

 先日、TM NETWORKの代表曲「Get Wild」30周年記念CDのリリースが発表され大きな話題を呼んでいるが、デビューから約15年間在籍したソニーミュージックからリリースされるアナログレコードには、EPICレーベル期に制作された代表的4ヴァージョンを収録。全曲オリジナル・トラックダウン・マスター音源を使用しており、「Get Wild'89」は今回の制作過程で発見されたオリジナル・アナログテープ(リミックスを担当した“PWL”のロゴが入ったテープ)の音源を約28年ぶりに使用。名匠バーニー・グランドマンによるカッティングと米国プレスにより「最良の音」を追求している。

 また、楽曲の誕生秘話をまとめた5000字にも及ぶ原稿(藤井徹貫執筆)をインナーに掲載。幾つものエピソードが30年の時を経てここで明かされる。さらにこの記念盤の意義と価値を高めるもう一つのインナーも進行中で、間もなく発表になるとのこと。


◎リリース情報
30周年記念企画盤『Get Wild』
2017/04/12 RELEASE
<完全生産限定盤>(12インチ・アナログレコード(45RPM))
MHJL 15 / 3,500円(tax out.)
発売元:ソニー・ミュージックダイレクト(レーベル:GREAT TRACKS)

<収録曲>
SIDE A:
1.Get Wild
2.Get Wild'89
SIDE B:
1.Get Wild(techno overdub mix)
2.Get Wild(Original Single Back Track)