久保建英【写真:Getty Images】

写真拡大

 FC東京は10日、同クラブのU-18チームに所属する10選手を2種登録でトップチーム登録したことを発表した。この中には昨シーズンも登録されていたMF久保建英とMF平川怜が含まれている。

 Jリーグで公式戦に出場できるのは、原則としてトップチームとサテライトチームに登録されている選手だが、ユースチームに登録されている選手でも手続きをふむことでトップチームの試合に出場することが可能になる。

 久保建英は昨年11月、FC東京U-23の一員としてJ3の試合に出場した。15歳5ヶ月1日でのJリーグ出場となり、最年少記録を更新している。今回の登録により、J1デビューの可能性も出てきた。

 FC東京がトップチーム登録したFC東京U-18の10選手は以下のとおり。

岡庭愁人(DF)
坂口祥尉(DF)
平川 怜(MF)
久保建英(MF)
小林真鷹(MF)
品田愛斗(MF)
原 大智(FW)
高瀬和楠(GK)
小林 幹(MF)
長谷川光基(DF)

text by 編集部