新宿ニュウマンのデザートバー「ジャニス・ウォン」春のデザートコース - アイスケーキに桜を添えて

写真拡大

東京・新宿の「ニュウマン(NEWoMan)」のシンガポール発のデザートバー「ジャニス・ウォン(JANICE WONG)」が2017年3月15日(水)より、春メニューをスタートする。

“食べられるアート(edible art)”と自身のスイーツを表現するジャニス ウォン。通常のデザートでは使われないような食材を用いたり、組み合わせたりして独創的なスイーツを提供している。今回も珍しい素材にジャニス ウォンならではの息吹が吹き込まれたデザートの数々が登場。

「春のデザートコース」

ジャニス・ウォンのデザートコースは、甘いだけではなく塩味の効いたプレートや、野菜・フルーツなど素材の特長を活かしたプレート、麦などを使った食事の代わりにもなるプレートなど7種類のデザートのコースを展開。

パープル

カシスのパルフェにミックスベリーのソルベ、ラベンダーのマシュマロ、カシスを加えたマッシュポテト。パープルだけで作る色香が漂う。

グリーン&グリーン

抹茶のアイスクリームに春薫るグリーンピース・ピスタチオのクリームのグリーンが映える。黄色のサフランメレンゲとのコントラストが美しい一品。

アスパラガスガーデン

色鮮やかなグリーンアスパラガスのフランに、ホワイトアスパラガスと塩キャラメルのコンビネーション。白バルサミコビネガーのアクセントも印象的だ。

ペアリング

さらに、それぞれのデザ―トが持つ味わいや彩り・香りなどを堪能できるように、コースと合うペアリングを季節ごとに用意。また、来店者の希望に応じてオリジナルのドリンク(アルコール/ノンアルコールどちらも可)を作製してもらうこともできる。

「ジャニス・ウォン 春のアラカルト」

スプリングフラワー

イチゴとヨーグルトのアイスケーキに花仕立てにした桜とタイベリーのゼリー、塩漬けの桜のアクセントが春を感じさせる。味だけでなく見た目も楽しむことができる一皿。

わさびキューカンバー

中央にはキュウリのエアリーなシャーベットに、わさび&ラズベリークリーム、レモン&しそゼリーの組み合わせ、添えられたバジルオイルの風味が香る。

【詳細】
JANICE WONG(ジャニス・ウォン) 
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU2F エキソト
※JR新宿駅甲州街道改札横
発売日:2017年3月15(金)
営業時間:11:00〜23:00 ※定休日はNEWoMan SHINJUKUに準ずる
TEL:03-6380-0317
【メニュー】
■スペシャルデザートコース(7品) 4,800円+税
※スペシャルデザートコースは17:00からの提供。
スプリングカクテルスープ、アスパラガスガーデン、パープル、グリーン&グリーン、ストロベリーカプレーゼ、カカオポッド、プティフール
■アルコールペアリング(7品コースのペアリング) 3,000円+税
モーニング・ボール、フローラル・レッド、カモミール・ハーモニー、バジル・サイダー、シャトー・ボーモン2013、好みの飲み物
■ノンアルコールペアリング(7品コースのペアリング) 2,400円+税
フィジー・マンダリン、フローラル・レッド(ノンアルコール)、カモミール・ティー、バジル・タイザー、スペシャルティ・コーヒー、好みの飲み物

※11:00〜14:00はランチデザートコース 2,500円+税・3,500円+税の提供。
※スペシャルデザートコースのペアリングの「好きな飲み物」は、ドリンクメニューから選ぶか、来店者の要望に応じてオリジナルのドリンクを作製。(アルコール/ノンアルコールどちらも可)。


[写真付きで読む]新宿ニュウマンのデザートバー「ジャニス・ウォン」春のデザートコース - アイスケーキに桜を添えて

外部サイト

  • 夏季限定「プレミアム ビア ファーム」二子玉川ライズに、涼しい木陰でバル料理やビールを味わう
  • 「クラフト サケ ウィーク」六本木&博多で開催 - 桜に囲まれて日本酒と一流レストランの料理を堪能
  • ハーゲンダッツの新クランチークランチ「ダブルクッキー&クリーム」2つの食感ほろ苦チョコクッキー