「騒怪レストラン」Block BのP.O“僕の料理はセンスがある”…料理の腕前に高まる期待

写真拡大

「騒怪レストラン」に出演するBlock BのP.Oが料理の腕前に対する自信を表した。

10日午前、ソウル麻浦(マポ) 区上岩洞(サンアムドン) CJ E&MセンターではO'live「騒怪レストラン」の制作発表会が開かれた。

制作発表会に出席したP.Oは、料理の腕前を聞く質問に対して「料理は僕が一番上手だと思う。料理にセンスがあるようだ」とし、料理の腕前を自慢した。キム・ジョンミンは「本当に変な方法でやっているようだけど、妙に自分だけの法則がある。センスがあるみたいだ」と認めながらも、「僕の次に2位だ」とし、自身の腕前をアピールした。

招待したいゲストに対しては「普段、料理しなさそうな人々に出演してほしい。そしてテレビではあんまり見ないラッパーたちが出ると面白そうだと思う。全く料理に興味のない人々を招待したい。僕の友だちのラッパーIncredibleに出演してほしい」と伝えた。

「騒怪レストラン」とは「騒々しく怪しいレストラン」の略で、調理方法を全く知らないスターたちがシェフとチームを組んでシェフの声に従い料理を完成させていく“主客転倒クッキングバラエティ”だ。キム・ヨンマン、キム・ジョンミン、ソ・ジャンフン、Block BのP.OがMCを務める。13日午後8時20分から韓国で放送がスタートする。