松方弘樹さんが病に倒れる直前のインタビュー

写真拡大

文藝春秋は、『不屈 松方弘樹 時代劇への遺言』(春日太一・著)を2017年3月10日より配信開始した。

時代劇・映画史研究家の春日太一さんは、松方弘樹さんが病に倒れる直前の2015年末に、インタビューを行った。

本書第一部では、そのインタビューを完全収録した。父・近衛十四郎さんからの教えや、サウスポーゆえの苦難など、時代劇への真摯な思いや、役者としての魅力が凝縮されている。

第二部では、春日太一さんが週刊文春に連載している「木曜邦画劇場」から、松方さんの代表作を取り上げた回をピックアップした。『暴動島根刑務所』、『県警対組織暴力』、『修羅の群れ』など、松方作品の面白さを解説する。

販売価格は、300円(税込)。購入は、各書店サイトから。