4アンダー2位タイの好スタートを切ったキム・ハヌル(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 初日◇10日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>
昨年のこの大会、最終日を首位から出るも17番でボギーを叩き優勝を逃したキム・ハヌル(韓国)。リベンジを期して高知へとやってきた。
【フォイトギャラリー】女子プロたちが高知を彩る!総数200枚以上のフォトで初日をプレイバック!
惜敗したとはいえ土佐は好きなコースだ。「綺麗で景色も良いですし、グリーンが速いのでショートしやすい私にとっては相性が良いですね」。この日も4つのバーディを奪ってノーボギー。「パターが良かった」と先週苦しんだグリーン上を制して2位タイスタートを決めた。
今週は上位で終わりたい理由がもう1つある。それは先週の「ダイキンオーキッドレディス」の最終日が両親の結婚30周年だったことだ。「トップ10を見せてあげられたのは良かったですが…今日はそれもあったのでいつも以上に気合いが入りました」。1週遅れでも、優勝をプレゼントできればそれに勝るものはない。
「調子も良いし、得意なコースなので良い結果を出せるように頑張ります。でも、まだ2日あるのでまずは明日ですね」と控えめに意気込みを語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

痩せたと言われてうれしいんですけど、実は…(笑)【キム・ハヌルコラム第51回】
イ・ボミ、奇跡の1打現場にお礼参り「何であんなショットをできたんだろ」
【どこよりも早いスイング解説】新たな韓流美女はキム・ハヌルの来日当初に似てる!?
森美穂 トミーヒルフィガーゴルフと契約!「カップルで着れますよ!」と熱烈PR
ツアーで見つけた旬ギアネタ【ダイキンオーキッドレディス 編】