「公務員はどこへ行く?」の一場面

写真拡大

 イタリア映画傑作選「Viva! イタリアVOL.3」が、5月27日からヒューマントラストシネマ有楽町で開催される。2013年から続く特集上映「Viva! イタリア」の第3弾で、ヒット作や日本未公開作などを紹介。過去作6作品も上映する。

今回は、イタリア映画歴代興行収入トップを打ち立てた大ヒット作「公務員はどこへ行く?」(15、ジェンナーロ・ヌンツィアンテ監督)をはじめ、イタリアを代表する俳優ふたりが中年夫婦の機微を描く「日々と雲行き」(07、シルビオ・ソルディーニ監督)、イタリア・アカデミー賞新人監督賞作「マフィアは夏にしか殺(や)らない」(13、ピエルフランチェスコ・ディリベルト監督)の3本が初公開となる。

 「Viva! イタリアVOL.3」は、5月27日からヒューマントラストシネマ有楽町で開催、その後名演小劇場、シネ・リーブル梅田へ巡回。