いやぁ太っ腹ですね。

最近「スマホは、電話とメール、SNSのチェックができるくらいでいいんじゃないか?」というスマホ・ミニマム思考に入っている僕が、ジャストなMVNO「J:COM MOBILE」を見つけた話を12月に書きました。

ケーブルテレビの「J:COM TV」、ネットサービスの「J:COM NET」を展開しているJ:COMのサービスエリア内に住んでいることが契約の条件となりますが、以下のような特徴があるキャラ立ちのよいサービスなんです。

・端末代込みで月額980円から利用できる安さ
・「J:COM TV」の番組がアプリで見られる「J:COMオンデマンド」がデータ通信量のカウント外
・スマホの設定や操作に不安のある人にも安心の「訪問サポート」

中でも「J:COMオンデマンド」がデータ通信量のカウント外で見られるというのは特筆ものだと思います。


161204_jcom02.jpg


「J:COMオンデマンド」は、映画やスポーツ、音楽コンテンツなどラインナップ豊富な作品が自分の見たいときに楽しめるオンデマンドサービス。動画好きなら1日中見ていたいくらいのサービスですよ。テレビで見られるのはもちろんですが、これがスマホアプリでも楽しめるなんて、しかもデータ通信量のカウント外とは…なんて幸せなんだ。
※直近3日間(当日を含まず)に6GB以上の利用があった場合、通信速度が制限される場合があります。


「3月のライオン」を見てみましょう


170216_jcom08.jpg


端末ラインナップの1つ「LG X screen」で見てみましょう。まず「J:COMオンデマンド」アプリをインストールして起動。


170221_jcom02.jpg


続いて、いろんなジャンルの作品が1つのパックになっている「J:COMオンデマンド メガパック」をチェック。こちら月額933円で対象作品約8,000本以上が見放題となるサービス。海外ドラマやアニメなどもシリーズ全話そろっていたりしてお得感あります。


170216_jcom09.jpg


そんな「J:COMオンデマンド メガパック」から、アニメ「3月のライオン」をチョイスしました。

15歳でプロ棋士としてデビューし、東京で1人暮ししながら活動する桐山零を主人公とした物語。2017年3月18日から実写版の映画『3月のライオン』前編も全国劇場公開される話題作です。


170216_jcom04.jpg


仕事の合間の休憩時間、編集部・吉岡に見せてあげたところ、ちょっと見始めたらもう止まらない。交通事故で両親と妹を失い、孤独の中で将棋に打ち込む零が今後どうなっていくのか…気になっちゃうようです。


170216_jcom05.jpg


外出時、アポとアポの間でカフェタイム。「ちょっとスマホ貸してください」。僕の話など聞かずに続きを見始める吉岡。「幼いころからのライバルと、プロとして初対局する回」なんですって。ハマりまくりですね。気持ち分かります。

「3月のライオン」のように地上波放送からタイムラグ短く「J:COMオンデマンド」で見られるものは、見逃した回を追いかけるのにも最適です。アーカイブされている期間も長いので自分のペースで追いかけられるし、時間のあるときに一気見できるのも魅力。

パックのメニューもいろいろ用意されているので、自分の好みに合ったものをチョイスできます。詳しいラインナップなどはコチラからチェックしてみてください。


MVNOを検討中で動画好きならマストチェックです


170216_jcom10.jpg


動画好きにはたまらない「J:COM MOBILE」。月々のデータ量0.5GBのミニマム契約なら月額980円から使えますが、動画をはじめ「LG X screen」で快適スマホ生活を送りたいならば3GB契約がおすすめですかね。これでも端末代込みで月額1,980円から使えますよ。

そしてまずは、海外ドラマや映画、スポーツ、音楽コンテンツがそろっている「J:COMオンデマンド メガパック」を試してみてください。ハマること間違いなし!


アニメ「3月のライオン」見逃し配信中
©羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会


source: J:COM MOBILE

(奥旅男)