GLIM SPANKY

写真拡大

 GLIM SPANKYが、4月12日に発売するミニアルバム『I STAND ALONE』の収録内容と新ビジュアルを公開した。

(関連:GLIM SPANKYのライブに感じた“強さ”と“温もり” 大きな成長遂げた初の全国ツアーファイナル

 同作は、リード曲「美しい棘」のほか、「アイスタンドアローン」「E.V.I」「Freeder」「お月様の歌」といった全5曲を収録。初回限定盤には、全国ワンマンツアー『Next One TOUR 2016』ファイナル公演の模様を収めたDVDが付属する。

 また、新ビジュアルは「美しい棘」をイメージさせる夢幻的な仕上がりに。公開されたビジュアルと収録楽曲に対して、松尾レミは「音楽やカルチャーに対しての『好き』がたくさん詰まったミニアルバムです。大好きなサイケデリック感や文学やアートの断片を、今までより少し深い所から顔を出させました。心から自分達らしい作品になったと思います」、亀本寛貴は「GLIM SPANKYの新たな音楽的挑戦が感じられる音源、アートワークになったと思います!皆さんに聞いて頂けるのが待ち遠しいです!」とコメントしている。

 なお、GLIM SPANKYは、6月に東京と大阪にてワンマンライブ『GLIM SPANKY 野音ライブ 2017』を開催することも決定している。(リアルサウンド編集部)