クリープハイプ・尾崎世界観とスカパラ

写真拡大

3月10日(金)に放送される「Love music」(フジテレビ系)は、東京スカパラダイスオーケストラ・スペシャル! 東京スカパラダイスオーケストラは3月8日に約3年ぶりのオリジナルアルバム『Paradise Has No Border』を発売。さまざまなアーティストとコラボした本作から、番組では3曲を、アルバムで構築したクオリティーはそのままに、特別バージョンでオンエア。

【写真を見る】普段のイメージからは想像できない衣装のさかなクン

1曲目はクリープハイプ・尾崎世界観と「爆音ラヴソング feat.尾崎世界観(クリープハイプ)」。トランペットもバリトンサックスもトロンボーンも尾崎の高音ボイスに合わせて演奏されており、スカパラ史上最も高い音域で作られた1曲となっている。

2曲目に披露されるのは、テレビCMでさかなクンがバスサックスをクールに演奏する姿が話題になった「Paradise Has No Border feat.さかなクン」。トークコーナーにも登場するさかなクンは、吹奏楽部に所属していた学生時代はスカパラから影響を受けていたと語る。

最後は、10-FEETでフロントマンを務めるTAKUMAと「Samurai Dreamers <サビレルナ和ヨ> feat.TAKUMA(10-FEET)」を披露する。TAKUMAと共にボーカルを務める谷中敦は、初めてラップに挑戦したという。また、TAKUMAは地上波放送では13年ぶりの歌唱となる。