4月5日(水)で終了するVRアクティビティ、ガンダムVR「ダイバ強襲」。「GUNDAM SQUARE」(大阪府)で絶賛開催中/(C)創通・サンライズ

写真拡大

バンダイは、「GUNDAM SQUARE」(大阪府)で開催されているVRアクティビティ、ガンダムVR「ダイバ強襲」(1回1000円)を4月5日(水)で終了する。

【写真を見る】ガンダムにしがみつき、実物大のモビルスーツ同士が戦う迫力をすぐ目の前で楽しめる専用体感マシン/(C)創通・サンライズ

これまで、のべ2500名が体験した人気VR イベント。昨年末、関西に初上陸した際は大きな話題を呼んだ。ダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場に設置されていた実物大ガンダムにしがみつき、実物大のモビルスーツ同士が戦う迫力をすぐ目の前で楽しめる。夢だったガンダムの世界はすぐそこだ。

巨大なモビルスーツがぶつかり合う衝撃や強烈な地響き、眼前でほとばしる熱は味わった者にしかわからない。恐怖すら覚える迫力を、専用体感マシン×VR技術で体感できる。

惜しまれつつも3月5日(日)にお台場から姿を消したガンダムと、今なら「ダイバ強襲」で共に戦うことができる。4月5日(水)まで。すでにガンダムの世界に魅了させられた人も、まだ味わえてない人も、「GUNDAM SQUARE」へ急げ!【ウォーカープラス編集部/豊重翔大】