ポイップバターとレモンの風味も絶妙な「ダッチベイビー」(税抜1240円)

写真拡大

1953年創業のアメリカ・ポートランド生まれで、全米に140店舗を構えるパンケーキ専門店が遂に関西初登場!大阪・難波のなんばパークスに「オリジナルパンケーキハウス なんばパークス店」が3月17日(金)オープンする。

【写真を見る】バナナなどのフルーツを贅沢にトッピングした「ミックスフルーツパンケーキ」(税抜1660円)

2013年6月オープンの東京・吉祥寺を皮切りに、原宿、福岡・博多と、各地で人々を魅了してきた同店。看板メニューの「ダッチベイビー」をはじめ、パンケーキやワッフルといったスイーツ系に加え、ポートランドバーガーなどの食事系も充実。オープン初日には、先着100人に大阪限定のオリジナルマグカップがもらえるキャンペーンも実施する。

■ 新食感のジャーマンパンケーキ「ダッチベイビー」

名物はなんといっても、フライパンではなくオーブンでじっくり焼き上げたジャーマンパンケーキの「ダッチベイビー」(税抜1240円)。外はカリカリ、中はモチモチッとした、ほかにはない食感が特徴で、たっぷりとかかったポイップバターとレモンの風味も絶妙。一度食べたら虜になる!

■ 食事系メニューも充実のラインアップ!

パイナップル、ストロベリー、ブルーベリー、バナナを贅沢にトッピングした「ミックスフルーツパンケーキ」(税抜1660円)。

ダッチベイビーの生地に、新鮮な野菜とパルメザン、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、ナチュラルチーズをたっぷりのせた「ダッチガーデン」(税抜1460円)。

厚切りハムと自家製オランデーズソースが相性抜群の「オリジナル エッグベネディクト」(税抜1320円)。

ジューシーなパティに2種のチーズとベーコンを豪快に挟んだ「ポートランドバーガー」。

内装は“オールドアメリカンスタイル”がテーマで、古き良き時代のアメリカの雰囲気が満載のカジュアルな空間。ランチや午後のスイーツ、ディナーなど、使い勝手も抜群なのが魅力。【関西ウォーカー編集部/石川貴大】