世の中には、「かっこいい」と言うよりも「かわいい」って原付がいくつかありますよね。その中でも王道の人気を誇る「Honda Monkey」は今年で50周年。

1

記念の特別仕様モデル「50周年アニバーサリー」が発売されるんです。

今回発売されることになった「50周年アニバーサリー」のモチーフは、モンキーの初期型をイメージしたカラーリングとのことですが、とりあえずめちゃくちゃかわいいカラーリングじゃないですか?

ちょっとレトロな雰囲気を持ちながらも赤と白の割合もちょうどいい!

シートはチェック柄が採用されています。Hondaの「GENTUKICLUB」では「ホンタマ先生」詳しく解説してくれています。

専用の立体エンブレムなども採用され、チープな感じはどこにもありません。まるで一種の動物のようにも見えてきます。

「ほら、出掛けるぞ!」とか言ってこのモンキーが付いてきたら相当可愛いですよ。そりゃ50年も愛されるわけですね。

モンキーはもともと東京都日野市にあった「多摩テック」の乗り物として製作された車両なんです。今は多摩テックはありませんが、当時から人気が高かったため、市販車モデルを製作。

そうして出来上がったのが、今回のモチーフにもなっている「モンキーZ50M」だったのです。

当時から子どもたちに「操る楽しさ」を教えていたモンキー。その役目は今も変わらず、入門バイクとして男女問わず愛され続けています。

発売は2月28日(火)なので、すでに店頭に並んでいるはず…!ぜひ実車を見に行ってみてください!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

女子受け良さそう!元祖・可愛い原付き「Honda モンキー」の50周年カラーが、可愛い過ぎて飼いたいレベル(http://clicccar.com/2017/03/10/450494/)