J1全18クラブ、「YouTubeチャンネル」を持つチームっていくつあるの?

写真拡大

「DAZN元年」とも言える今季のJリーグ。

リーグ側が映像制作権を持ち著作権管理を行うため、テレビなどでの露出増加が期待され、デジタル上でも積極的な情報発信が目立つ。

そんななか、試合のハイライト映像を配信しているのはJリーグだけでない。各クラブのYouTubeチャンネルでもそうした動画がアップロードされるようになった。

クラブが配信するハイライト映像は実際の中継で使用されたものが多く、Jリーグが配信するものより尺が長い。つまり、J公式の映像にないプレーがあったりするのだ。

そこで編集部Sは各クラブのYouTubeチャンネルをまとめていたのだが、J1全18チームが公式アカウントを持っていることが判明した。

Qolyでは2年前に「Jリーグ関係公式SNSアカウントまとめ」という企画を行っているが、この時は浦和レッズや柏レイソルがアカウントを保有していなかった。

しかし、時代に要請される形でYouTubeチャンネルを開設するクラブが増え、現時点ではJ1の全クラブが動画で情報発信を行っているようだ。もちろん更新が滞っているクラブもあるが、逆にガンバ大阪のように更新頻度の高いチームもある。

なお、J1クラブのYouTubeチャンネルは以下の通り。

北海道コンサドーレ札幌
リンクはこちらから

ベガルタ仙台
リンクはこちらから

鹿島アントラーズ
リンクはこちらから

浦和レッズ
リンクはこちらから

大宮アルディージャ
リンクはこちらから

柏レイソル
リンクはこちらから

FC東京
リンクはこちらから

川崎フロンターレ
リンクはこちらから

横浜F・マリノス
リンクはこちらから

ヴァンフォーレ甲府
リンクはこちらから

アルビレックス新潟
リンクはこちらから

ジュビロ磐田
リンクはこちらから

ガンバ大阪
リンクはこちらから

セレッソ大阪
リンクはこちらから

ヴィッセル神戸
リンクはこちらから

サンフレッチェ広島
リンクはこちらから

サガン鳥栖
リンクはこちらから