写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エムエスアイコンピュータージャパンはこのほど、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載したカモフラージュ柄のゲーミングノートPC「GE62 7RE-635JP」を、NTT-Xストアにて国内限定200台販売すると発表した。価格は税込199,800円。

15.6型のミドルレンジモデルで、砂漠迷彩柄のデザインを採用する。CPUにIntel Core i7-7700HQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載。2基のファンと6本のヒートパイプを組み合わせたCooler Boost4により、システム内部の発熱を効率的に冷却する。

また、SteelSeries製キーボードやKiller LAN、DYNADIO、Nahimic2など、MSI製ゲーミングノートPCでおなじみの機能を盛り込む。また、総合ユーティリティである「DragonCenter」から、パフォーマンス重視あるいは省電力重視の動作モードに切り替えることができる。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.8GHz)、チップセットがMobile Intel HM75、メモリがDDR4-2400 16GB、ストレージが256GB SSD + 1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能は、ギガビット対応有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac無線LAN。インタフェースは、USB 3.1×1(Type-C)、USB3.0×2、USB2.0×1、HDMI×1、miniDisplayPort×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1など。

バッテリー駆動時間は3時間54分。本体サイズはW383×D260×H27〜29mm。重量は2.4kg。特別モデルとしてGhostReconのゲーム本体と、GhostReconのSeasonPass、バックパックやウォーターボトル、ドックタグ、マウスパッドがセットになった「ファイティングギアーパック」が付属する。