来客も手軽にWi-Fi接続!設定なし&端末タッチでOKなルーターが便利

写真拡大

自宅で外出先で、あらゆるシーンで便利なのがワイヤレス接続です。ワイヤレスの通信規格にはBluetoothやNFCなどがありますが、ネット接続となるとWi-Fiですよね。とはいえWi-Fiはパスワードなどの設定が煩わしいので、ついつい携帯の回線を使ってしまう…。と思っていたら、設定が簡単、しかもセキュリティ面も安心のWi-Fiルーターが登場しました。これってかなり嬉しいかも!

 

■時間制限を掛けられたり中継機としても使える!

設定が大変、ゲストにパスワードを教えるのはちょっと躊躇する、つながりにくい部屋がある、ただ乗りされていないか心配…。そんなWi-Fiの煩わしさを全て解消するべく登場したのが日本ポステックのWi-Fiルーター「kisslink」です。

170310_kisslink_05

スマホなどデバイスと接続するには、「kisslink」に端末をかざしてアクセスポイントを選択するだけ! しかも、オーナー側がゲストの接続時間をあらかじめ決められる「ゲストモード&時間制限」機能も備えているので、カフェやイベント会場などで一時的な「フリーWi-Fi」として使えます。

170310_kisslink_03

また、ワイヤレス接続でありがちなトラブル対応もお手のモノ。本体のボタンを押すだけで自動的に300以上のパラメータを診断し、ネットワークを最適化してくれます。専用アプリで、リモートでのデバイスを承認・禁止やロック機能などの操作ができるのも嬉しいですね。
%e7%84%a1%e9%a1%8c1

と、ここまで述べたところではカフェ運営者などに適したルーターかなと思いますが、自宅でもかなり便利に使えるんです。

170310_kisslink_01

先に紹介した「ゲストモード&時間制限」機能は家庭内であれば、子どものネット利用制限に役立ちますし、既にWi-Fiルーターを持っていれば、エリア拡大の中継機として活躍。リビングでは快適につながるけれど、書斎やベッドルームでは電波がイマイチといった時に使えます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

特許取得済みの「近接認証」を採用しているのでセキュリティ面も万全で、ただ乗りの心配もなし。Wi-Fiルーターらしからぬスマートな外観ですから、新生活にともなう引っ越しでワイヤレス環境を整えたい方にいいかも!

クラウドファンディングサービス「machi-ya(マチヤ)」にて、プロジェクトとして公開中です。

>> machi-ya「kisslink」

 

(文/&GP編集部)