「キム課長」ナムグン・ミン、2PM ジュノの将来を妨害した本当の理由を明かす

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「キム課長」ナムグン・ミンが2PM ジュノを妨害した本当の理由を公開した。

9日、韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「キム課長」でソ・ユル(ジュノ) は遅れて会議場へ駆け込んだ。しかし、会議室には誰もいなかった。

ソ・ユルはキム・ソンリョン(ナムグン・ミン) に怒りを爆発させた。続いて「僕の将来を妨害するというのが、この幼稚なことなのか?変わることは何もない」と警告した。

キム・ソンリョンは「変わることがあるかないかは否決を見ないと」と話し、意味深な笑みを浮かべた。

このような復讐を知った経理部の社員たちはみんな心配そうだった。キム・ソンリョンは「復讐ではない。そんな人が代表になってはならない。そうなったら社員はどうするのか」と心配した。