9日、韓流人気グループEXOの華人メンバー・レイがグループのコンサートを欠席すると発表し、中国のネットユーザーに絶賛されている。写真は今年2月、EXO香港コンサートのレイ。

写真拡大

2017年3月9日、韓流人気グループEXOの華人メンバー・レイ(張芸興/チャン・イーシン)がグループのコンサートを欠席すると発表し、中国のネットユーザーに絶賛されている。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

EXOが所属するSMエンターテインメントの子会社、ドリーム・メーカー・エンターテインメントのフェイスブック公式ページが明らかにした。現在3度目のワールドツアーを開催中のEXOだが、華人メンバーのレイが、今月開催予定のクアラルンプール、シンガポール、北米の3公演を欠席すると発表した。

この情報に対し、「理知的な決断だ」と中国のネットユーザーが声を上げている。現在、韓国が米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を決めたことで中韓関係が悪化し、昨年秋以降は韓流エンタメを排斥する韓流禁止令の嵐が吹き荒れている。このため多くのネットユーザーは、レイが社会情勢を見た上で判断したとして、支持を表明している。(翻訳・編集/Mathilda)