『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』日本版ポスター (C) 2017 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

ジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の最新予告編がついに解禁となった。

[動画]解禁となった『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』予告編

シリーズ5作目となる本作は、史上最恐の敵で、ジャック・スパロウへの復讐に燃える、海の死神サラザールが、禁断の“魔の三角海域”から解き放たれるところから展開。海賊絶滅の危機を止めるカギは、すべての呪いを解く<ポセイドンの槍>と、そのありかを知る<最後の海賊>のみ…。これまで決して明かされることのなかったジャック・スパロウ誕生の瞬間が、ついにベールを脱ぐ!

サラザールを演じるのは、『ノーカントリー』や『007/スカイフォール』などで、見事な悪役ぶりを披露したハビエル・バルデム。さらにはウィル・ターナー役のオーランド・ブルームがシリーズ復帰するほか、ウィルの息子ヘンリー・ターナー役のブレントン・スウェイツ、女性天文学者カリーナ役のカヤ・スコデラリオといった次世代のスターの活躍にも注目だ!

解禁となった映像では、若き日のジャック・スパロウが初登場し、サラザールとの因縁が描かれていく。サラザールは海賊の全滅をもくろむが、ジャックに嵌められ全てを奪われ、不死の呪いをかけられてしまうが、復活し、“海の死神”となって、ジャックへの復讐に執念を燃やす。

はたして、どんな冒険が待ち受けているのか? 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日より全国公開となる。