韓国・ソウルの憲法裁判所前で、朴槿恵大統領の罷免宣告を喜ぶ人々(2017年3月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)韓国の憲法裁判所は10日、友人による国政介入疑惑をめぐって国会に弾劾訴追されていた朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の弾劾を認め、罷免を宣告した。

 裁判官全員が朴氏の罷免に賛成。所長代行の李貞美(イ・ジョンミ、Lee Jung-Mi)裁判官 は、朴氏の行動は「民主主義の精神と法の原則を深刻に害した」と述べ、同氏の罷免を言い渡した。

 韓国人女性として初めて大統領に就任した朴氏だが、弾劾訴追によって罷免された初の大統領となった。罷免を受け、60日以内に次期大統領選が行われる。
【翻訳編集】AFPBB News