© 2017 Merek Davis Com LLC

今回紹介するのはiPhoneの壁紙をダウンロードできるアプリ『VELLUM』。

自然の綺麗な画像や、鮮やかな暮らしの描写を切り取ったような画像、原宿系ストリートファッションに使われていそうなデザインの画像などなど、多岐にわたる画像が手に入ります。

またVELLUMなら、画像にぼかしを入れる機能が使えたり、画像をダウンロードする前に壁紙に設定した状態を試し見する機能などが備わっています。

良い壁紙が見つからないという方は使ってみてください!

おしゃれな壁紙を見つけるならこれ!

『VELLUM』は、iPhoneの壁紙サイズの画像をダウンロードできるアプリです。

アプリを起動するとジャンル別に画像がまとめられています。


かなり多彩で、気に入る画像がきっと見つかるはずです。


欲しい画像を見つけたらタップで拡大させましょう。

まずはその画像を壁紙にした状態をチェックしましょう。画像の右下にある目のマークをタップすると、その上に鍵と家のマークが表示されます。


鍵マークをタップすると、画像をロック画面の壁紙に設定した画面が表示されます。また家マークをタップすると、画像をホーム画面の壁紙に設定した画面が表示されますよ。

これで、画像をわざわざダウンロードしたのに「壁紙にしたらそこまで良くなかった」ということがなくなりますね。


画像の左下にあるボタンをタップすると、バーが表示されます。

右側にスライドさせると画像にぼかしを入れられます。


壁紙設定した状態をチェックしてぼかしも調整したら、画像を保存しましょう。

真ん中のボタンをタップすれば、『写真』アプリに画像が保存されます。


保存した画像を壁紙に設定すれば完了です。

壁紙を変えたいなと考えていた方は使ってみてください!