作り置きレシピの新定番。エスニック料理をお弁当に、おつまみに

写真拡大 (全7枚)

パクチーやレモングラスが大好きなので、気に入ったお店にタイ料理やべトナム料理を食べに行ったり、ランチをテイクアウトしたりすることが多いです。エスニック料理独特の複雑で絶妙な味は、自分で作るにはハードルが高いと思っていたのですが、おうちでも簡単に作れて、しかも「作り置き」ができるというレシピ本がこのほど発売されました。
本格エスニックを手軽につくる
管理栄養士でパクチー料理研究家でもあるエダジュンさんが提案するのは、エスニック料理を独自にアレンジした、ごはんにもお酒にも合うレシピ。
エダジュン著『エスニックつくりおき』(PARCO出版)/ 1,400円(税別)
野菜たっぷりのエスニック料理の作り置きレシピが全100品紹介されています。
ナンプラー、ヌクマム、オイスターソース、コチュジャンほか、エスニック調味料の解説や、作り置きレシピを使ったお弁当、おつまみセット、ランチプレート、丼モノなど、日頃から使えるアイディアも盛りだくさん。
ガパオ

タイ風ポテトサラダ

プーパッポンカリー風オムレツ

タイ風煮込みハンバーグ

ラープ
作り置きというと、たいてい同じレシピになってしまって飽きてくることもありますが、そこに新しく彩りとスパイスが添えられるとさらにアレンジの幅も広がりそう。
ハーブやスパイスの味わいを体が欲してくるこれからの季節、大活躍してくれそうなレシピばかりでした。
[エスニックつくりおき]