日増しに春の気配を感じるようになってきました。もうすぐお花見シーズン。友人たちと集まったり、ホームパーティーをしたりする機会も増えてきますよね。

そんなときサッと時短で、かつフォトジェニックなおつまみやお酒を用意できたら周りから一目置かれること間違いなし!

今回は、白鶴酒造株式会社が先日オープンした特設サイト『まるらぼ〜日本酒のある暮らし〜』から、“5分で完結する日本酒との相性抜群おつまみ”レシピをご紹介します。

『まるらぼ〜日本酒のある暮らし〜』は、日本酒売上No.1 ブランド(※)『白鶴 まる』を幅広い年代の人に手軽に楽しんでもらいたいという想いから立ち上げた、日本酒の新しい楽しみ方を提案する特設サイト。

料理研究家・ラク家事アドバイザーとして活躍する島本美由紀さん監修の、手軽でチャレンジしたくなるレシピが公開されていますよ。

 

■カマンベールチーズフォンデュ


カマンベールチーズをそのまま器として使えば、5分でおしゃれなおつまみの完成。日本酒を加えることで、味にまろやかさが加わり、さらにおいしくなります。

材料(2人分)
カマンベールチーズ 1個
日本酒(白鶴 まる) 大さじ1/2
グリッシーニやクラッカー 各適量
お好みの野菜 適量

作り方
(1)カマンベールチーズは中央に丸く切込みを入れ、表面の白い部分だけを取り除く。

(2)耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで1分30秒〜2分ほど加熱し、チーズがやわらかくなったら真ん中に日本酒をたらして軽く混ぜる。

(3)器に盛り、グリッシーニやクラッカー、お好みの野菜を添える。

 

■じゃがいもとソーセージのコンソメ炒め


冷蔵庫にあるいつもの食材で、パパッと作れる炒めもの。女性はもちろん、食べ応えもあるので男性も満足するおつまみメニューです。

材料(2人分)
じゃがいも(中)1個
サラダ油 大さじ1/2
ソーセージ 2本
顆粒コンソメ 小さじ1
黒胡椒 少々

作り方
(1)じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま2mm幅の細切りにする。さっと水で洗い、ペーパータオルで水気をよく取る。ソーセージは斜め薄切りにする。

(2)フライパンにサラダ油を入れ熱し、(1)を加え中火で炒める。

(3)じゃがいもがほんのり透き通ってきたら、顆粒コンソメを加えてひと混ぜし、仕上げに黒胡椒をふる。

 

■アスパラベーコンの温玉のせ


焼いたアスパラとベーコンに、温泉卵とマヨネーズの濃厚ソースを絡める温サラダ。手軽に作れ、日本酒にもよく合います。

材料(2人分)
アスパラ 5〜7本
ベーコン 1/2枚
温泉卵 1個
塩 小さじ1/3
オリーブオイル 小さじ1
マヨネーズ 適量
黒胡椒 適量

作り方
(1)アスパラは根元を切り落とし、下1/3の皮をピーラーでむく。バットに並べ、全体に塩をふって、オリーブオイルをまぶす。ベーコンは1cm幅に切る。

(2)フライパンを熱し、(1)を並べて中火で焼き色がつくまで焼く。

(3)器に盛り、マヨネーズをかけ温泉卵をのせる。仕上げに黒胡椒をふる。

 

■生ハムとフルーツの彩りサラダ


たっぷりのフルーツと生ハムを一緒に盛りつけて、お花畑のようにかわいいオードブルサラダに! ちょっとしたパーティにもおすすめの1品です。

材料(2人分)
生ハム 20g
お好みのフルーツ 200〜300g(いちご・オレンジ・キウイ・パイナップル・ブルーベリーなど)各適量
レモン汁 大さじ1/2
ミント 適量
オリーブオイル 適量
黒胡椒 適量

作り方
(1)フルーツは皮をむき、食べやすい大きさに切って生ハムと合わせ、レモン汁をふって和える。

(2)器に(1)を彩りよく並べ、ミントを飾る。

(3)オリーブオイルをまわしかけ、仕上げに黒胡椒をふる。

 

■餃子の皮でひとくちピザ


餃子の皮で作るお手軽クリスピーピザ。焼き鳥缶を組み合わせれば、照り焼きチキンの和風ピザが完成! 瓶詰のなめたけ、海苔の佃煮でも作れますよ。

材料(2人分)
焼き鳥缶 1缶(85g)
玉ねぎ 1/8個
餃子の皮 4〜5枚
マヨネーズ 大さじ1/2
ピザ用チーズ 適量
万能ネギ(小口切り) 適量
刻み海苔 適量

作り方
(1)玉ねぎは薄切りにして軽く水にさらし、ペーパータオルで水気を取る。

(2)ボウルに(1)と焼き鳥(缶汁ごと)、マヨネーズを入れ和える。

(3)餃子の皮に(2)とピザ用チーズを乗せ、トースター(1,000w)でチーズに焼き色がつくまで加熱する。

(4)仕上げに万能ねぎと刻み海苔を飾る。

※トースターがなければ、フライパンに餃子の皮と具材を乗せ(油などは不要)、蓋をして中弱火で4〜5分蒸し焼きに。

 

■レンジで簡単!あさりのキムチ蒸し


定番の酒蒸しにキムチを加えてほんのりピリ辛に! レンジ加熱でパパッと作れるのもうれしい。ごま油と万能ネギがさらに香りと彩りを添えてくれます。

材料(2人分)
あさり 約160g
キムチ 50g
日本酒(白鶴 まる) 大さじ1
ごま油 小さじ1
万能ネギ(小口切り) 適量

作り方
(1)あさりは殻をこすり合わせて洗う。キムチは食べやすく刻む。

(2)耐熱皿に(1)を乗せ、日本酒とごま油をまわしかける。

(3)ふんわりとラップをして電子レンジで(600w)で4分加熱し、仕上げに万能ねぎを散らす。

 

いかがですか?

どれもわずか5分で作れちゃうのに、本格的。

サッと作って、お花見に、パーティーに、春の食卓に彩りを添えてみてくださいね。

次回は、日本酒初心者にもオススメの、“ちょい足しテクニックで新しい日本酒ドリンク”レシピをお届けします。

【画像】

※ 白鶴酒造株式会社

【参考】

※ 白鶴酒造株式会社

【関連記事】

※ パリ発のコーヒーショップ「COUTUME」に春を感じるヘルシーメニューが登場

※ 豆乳+SBL88乳酸菌!女性注目のドリンクが登場

※ サプライズにも使える♡ピザーラ初「ハート型のピザ」に今ならおいしいプレゼントも…

※ 物足りないなんて言わせない!味もボリュームも大満足「ヴィーガンバーガー」とは

※ 注目映画「ラ・ラ・ランド」の世界に浸れるスペシャルなドリンク