勇気を出して渡した本命チョコ。告白もして、返事はまだもらっていないけど、ホワイトデーに何らかの反応があるかも……というそこのアナタ。待ってる時間にできることを探しませんか? 逆に、やってはいけない事も心得ておきましょう。


いつ返事をもらってもいいように自分磨きをしよう!


ホワイトデーまであともうすこし。何をして過ごしますか?

告白の余韻を引きずって、何も手につかないのはあまりにもったいないですよね。返事を迷っている彼なら、今からの行動が結果に繋がるかもしれませんし、どんどん向上している女性はなにより魅力的です。

待っている間、告白した時の緊張感を忘れずに、自分磨きに力を入れてみましょう。ホワイトデーに返事が来るとは限らないけど、いつ返事をもらってもいいように準備しておくのは大切な事です。

ネイルや髪など細かいところの質を上げる



多くの男性が女性を見る時、親密な関係でない限り、まじまじと女性の細かいパーツまで見ていません。

でも、付き合うかどうかの微妙な関係の時は、彼のチェックアンテナが敏感に働いています。アートでゴテゴテとか、剥げかかっていてほったらかしにしてある汚いネイルなど、あまりにも清潔感が欠けている手先を見たらどう思うでしょうか?

付き合うことになったら、触られるであろう髪の毛がダメージでバッサバサだったら、誰も撫でたいなんて思いませんよね。

ファッションセンスがいい女性ももちろん魅力的なのかもしれませんが、付き合うとなったらある程度の女としての本質も大切なのです。

例えば、先ほど挙げた手先や爪先のケア。髪の毛はダメージがあるならカットやトリートメントで解消してみて。その他にもムダ毛の処理や乾燥肌のケアも忘れずに、女性としての質を上げておきましょう。

「あれ、こんなに肌キレイだったんだ」など、細かいところに気づいてもらえると、彼の中で、あなたの女性的な魅力が高まることもありますよ!

最悪な結果を導くかも……やってはいけない2つのこと



告白をした方は、一世一代の出来事なだけに少なからずテンションが上がっているもの。恋は盲目といいますが、ついそのテンションでやってしまったことが、最悪な結果に繋がってしまうかもしれません。

ちょっと冷静になって自分を見なおして、彼を幻滅させないようにしましょう。

NG行動:自分から連絡する


告白して連絡を待っているなら、その間は彼に連絡したりすることは禁物。

特に今までが友人関係であったなら、告白したことによって関係に変化があるかもしれません。それなのに、今までのように普通に連絡してしまったら、友人関係のときと何ら変わりのない関係でいることに、彼も流されてしまいます。

じっくり考えてもらうためにも、しばらく彼の結論がでるまでは連絡はしないであげて。

NG行動:女友達に事細かに報告する


現在放送中のドラマ「東京タラレバ娘」でも、主人公が自分の恋愛状況を女友達に逐一報告し、男性に呆れられた……というエピソードがあります。

男性は自分の恋愛模様を、友人に細かく報告したりはしません。そして、知られることを嫌がります。

それなのに、相手が周りに告白した状況を話してしまっていたら……。彼が「付き合ってもいいかな」とほんのり思っていても、口の軽い女と分かった途端興ざめです。誰かに話して、緊張をほぐしたい気持ちはわかりますが、せめて彼が答えを出すまでは、自分の中で留めておくくらいの我慢をするべきでしょう。

どんな結果になっても、印象を良くしておくことは大切なこと。せっかく勇気を出したなら、堂々と胸を張って彼の返事を待っていたいですよね!
(キノシタマユコ)