物事を完璧にこなす人物がするちょっとした失敗はどうしても印象に残るものだが、中国メディアの今日頭条が6日付で掲載した記事は、日本旅行を楽しんだ1人の中国人の観察を紹介し、日本の多くの点を称賛しつつも、日本にも「路上が清潔でない時があった」と説明している。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 物事を完璧にこなす人物がするちょっとした失敗はどうしても印象に残るものだが、中国メディアの今日頭条が6日付で掲載した記事は、日本旅行を楽しんだ1人の中国人の観察を紹介し、日本の多くの点を称賛しつつも、日本にも「路上が清潔でない時があった」と説明している。

 最初に記事は「日本人の接客態度は確かに良い」と称賛。バス会社のスタッフたちは旅行客のスーツケースをバスのトランクから取り出しきれいに並べ、また乗客を見送るときも「お辞儀を絶対に忘れなかった」と紹介した。

 また、日本人は「人が多いところであれば必ず列を作って並ぶ」と指摘し、「日本人の列に並ぶ習慣は確かに中国人が学ぶに値する」と称賛した。さらに「日本の農村部は美しく、家々は中国の別荘のような一戸建てばかりだった」と紹介。また、日本旅行では新鮮な食べ物を楽しむことができたと伝え、鮮度管理がしっかりとなされている日本の飲食サービスを称えた。

 しかし、中国人旅行客が日本を訪れたのはハロウィン付近だったため、一部の人びとが路上で大騒ぎした後は「日本でもゴミが散乱することがある」と紹介。ただ、これには重箱の隅をつつくような悪い意図は含まれていないようで、日本の路上は平素は非常に清潔であり、ゴミが散乱してもすぐに清潔さを取り戻すということを別の写真を掲載して読者に紹介している。

 日本でもハロウィンのゴミ問題はたびたび取り上げられているが、事態は少しづつ改善されている。善意あるボランティアたちが仮装を楽しみながら、ゴミ拾いをしている姿も見られたようだが、日本人が仮装イベントでポイ捨てされたゴミを進んで拾う姿をもし中国人旅行客が目撃すれば、その姿も間違いなく称賛の対象となるに違いない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)