ティム・ディケイ

写真拡大

大ヒットドラマ『ホワイトカラー』のFBI特別捜査官ピーター・バーク役で知られるティム・ディケイ(『エージェント・オブ・シールド』『セカンド・チャンス』)が、米FOXによる新作コメディドラマに出演することが明らかになった。

米TV Lineなどによると、『Linda From HR(原題)』というタイトルで、HR(人事部)に所属するリンダという女性社員の判断ミスにより、人事部の日常生活がドタバタ劇になる様子を描いたシットコムだ。

このリンダ役には、『ギルモア・ガールズ』、そしてその続編『ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ』で母親ローレライ役を演じているローレン・グレアムが決定しており、ティムは彼女の夫、ダン役を演じる。また、ザカリー・ナイトン(『フラッシュフォワード』)も、リンダの元に出張できている経理担当のアラン役で出演することが決定している。製作総指揮は、『マイネーム・イズ・アール』や『GRIMM/グリム』を手掛けるマーク・バックランド。

今年放送予定の犯罪ドラマ、『アメリカン・クライム』シーズン3に出演することも決まっているティムだが、このコメディドラマで新たな一面を見せてくれるティムに期待したい。(海外ドラマNAVI)