タブレットとしての基本性能を押さえつつ低価格を実現

写真拡大

モバイル機器を手がけるBLUEDOT(ブルードット、千葉市)は、7.9インチ液晶を搭載したタブレット「BNT-791W(1G)」を2017年3月15日に発売する。価格は8980円(税込)。

大画面で楽しめるHDMI micro端子付き

ホームページや電子書籍などが見やすいという縦横比4対3の7.9型(1024×768ドット)液晶ディスプレイを搭載。クアッドコアプロセッサー(1.3GHz)によるスムーズな操作感を実現。音楽やビデオ鑑賞に適するステレオスピーカーを内蔵する。リビングのテレビなどにケーブル1本で接続して大画面で楽しめるHDMI micro端子付き。

「Gmail」や「YouTube」などGoogleの基本アプリをプレインストールするほか、「Google Playストア」に対応し、200万以上の中から好みのアプリをダウンロードして使用できる。

OSは「Android 6.0」を採用。メモリーは1GB、内蔵ストレージは16GB。microSDメモリーカード(最大200GB)スロット、200万画素メイン、30万画素サブカメラを搭載。IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

容量3500mAhバッテリーを内蔵。主なインターフェイスはmicroUSB(OTG対応)×1、HDMI micro(Type-D)端子×1。

充電用ACアダプター、USBケーブルが付属する。