月500円で動画が見放題!dTVとは?メリットデメリット

写真拡大

月500円で動画が見放題!dTVとは?dTVのメリットデメリット

ドコモが提供する動画配信サービス『dTV』はドコモ以外のスマホからも利用できます。

スマホアプリを入れるだけで好きなドラマやアニメを楽しむことができる、dTVのサービスにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

dTV開発元:株式会社NTTドコモ無料posted with アプリーチ

 

⬇あわせて読みたい記事⬇

「【Hulu】動画配信サービスHuluのメリット,デメリットとは?」

 

dTVのメリットメリット 月額料金たった500円(税抜)で動画見放題!

月額500円という、非常にリーズナブルな料金で動画を見ることができます(他の有料動画配信サイトは安くても1000円くらいします。)ここまで安ければ、仮に登録した後すぐに解約することになっても、後悔することはないかもしれませんね。

メリット 無料トライアル期間が長い。

他の動画配信サービスも含めて、無料トライアル期間、いわゆるお試し期間というものを設けています。dTVでは31日間も無料期間があり、しかも一部視聴のみということではなく、会員同様にサービスを楽しむことができます。

 

dTVのデメリットデメリット 動画を複数端末で同時に視聴することができない

dTVでは、1つのアカウントを使って同時視聴ができないようになっており、例えばスマホで動画を再生中に、PCで違う動画を再生するといったことができません。他の動画配信サービスは同時視聴が可能になっていることが多く、家族みんなで利用したいという時には、少し不便に感じられるかもしれません。でも、当たり前といえば当たり前ですね、、、

デメリット 今のところは見ることができる動画コンテンツが少ないかも?

映画やドラマ、アニメ、音楽他、18ジャンル約12万作品が配信されていますが、これは見放題作品以外に個別課金作品も含まれての数字。実際見放題で見れる映画やドラマなどの動画コンテンツは他と比べると少ないといえるでしょう。

 

⬇あわせて読みたい記事⬇

「【Hulu】動画配信サービスHuluのメリット,デメリットとは?」