世界のトラベラーが教える「初めての旅行」で失敗しない為の15のアドバイス

写真拡大

 4月からの新生活を前に「初めての旅行」を思い立つ人も多いだろう。初めての海外、初めての目的地、初めての旅先での体験、「初めての旅行」には様々な意味合いがある。オンライン宿泊予約サイトBooking.comは、そんな「初めての旅行」について、日本を含む世界20ヶ国の旅行者を対象にアンケートを実施し、「初めての旅行」で失敗しない為の15のアドバイスを発表した。

1. 旅先は世間の評価でなく、自分が本当に行きたい場所を選ぶ2. 王道の観光スポットだけでなく、現地の文化を肌で感じられる場所に行く3. 海外旅行の場合、渡航する前にビザとパスポートの確認をする(パスポートの残存期間が6ヶ月以上ないと入国できない国もあるので要注意)4. 紛失に備え、パスポート・ビザ・旅行保険証の写真を撮って、自分のメールアドレス宛てに送っておく5. 財布の紛失に備え、2〜3万円相当の現金または予備のクレジットカードを別で持つ6. 現地の言葉を話せない場合はGoogle翻訳アプリ。移動や予約、料理の注文の際に役立ちそうなフレーズを覚えておくこともおすすめ7. 必要だと思うより少なめに荷づくりする8. 飛行機の手荷物重量制限を事前に確認する9. ロストバゲッジに備え、家族で旅行する場合はそれぞれの衣類をみんなの荷物に分散10. 避けるべきツアー会社、信頼できるタクシー会社など、現地で安全に過ごすための情報を事前にリサーチする11. 一人旅の場合、思いきって旅行先で出会う人に話しかけてみる12. 初めての場所に行く場合、先入観を持たず、自分の感性を信じ楽しむ13. スケジュールは詰めこみすぎず、融通がきくだけの余裕を持たせる(意外な出会いが待っているかもしれない)14. スマホに熱中して、下を向いて歩かず顔を上げて歩く(街の様子、建物、風景をしっかり目に焼きつけるため)15. 銀行やスマートフォンの通信会社に、旅行に行くことを伝えておく(予期しないクレジットカードの利用停止や高額の請求書などを回避できる)

 旅慣れたトラベラーにとっては当たり前のアドバイスも多いかもしれないが、次回の旅行計画の際にはチェックリストとして参考にしてみてはどうだろうか。

photo via CC0 License