出典:(c)TBS

金曜よる10時放送の、『下剋上受験』。今夜放送、第9話のみどころ&あらすじは? 放送前にしっかりチェックしておきましょう。

 

■みどころ


出典:(c)TBS

原作は2014年に産經新聞出版から刊行された桜井信一の同名タイトル本。

著書は中卒の父と偏差値41の娘が最難関中学を目指した実話。この実話をもとに、小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半にわたる家族の奮闘を描く物語の第9話。

受験本番まであとわずか。桜井家一丸で挑む“下剋上受験”が終わりに近づく今、佳織のモチベーションが下がってしまいます! どうする信一!?

そんな父娘を救ったのはあの人物の助言でした。そして、佳織と同じく強い気持ちで受験に挑む麻里亜は!? 泣いても笑っても決戦は2月1日。それぞれに待ち受ける結果とは!?

さらに今回、不動産会社を訪れる金持ち風の客役で伊達みきおさん(サンドウィッチマン)がゲスト出演! 担当する香夏子を悩ませる嫌味な演技にも注目です!

 

■あらすじ


出典:(c)TBS

2016年12月。中学受験本番まで2カ月を切りました。信一(阿部サダヲさん)との1年以上にも及ぶ猛勉強で佳織(山田美紅羽さん)の偏差値は60を超えましたが、まだ目標の桜葉学園には届いていません。

信一は合格を信じて入学願書の手続きなどの受験準備を進めますが、保護者面接の練習のために呼び出した楢崎(風間俊介さん)から今の偏差値では桜葉には受からないと言われてしまいます。そして、合格の可能性を上げるためにも別の中学を提案されます。

その頃、香夏子(深田恭子さん)は会社の上司・長谷川(手塚とおるさん)から受験が終わるまで有給休暇をとる事を許可されることに。

信一は佳織の担任教師のみどり(小芝風花さん)に頼み、3学期の授業を休ませる約束を取り付けました。これで信一と佳織は勉強だけに集中し、ひたすら桜葉学園の過去問を解くだけの環境が整います。

しかし、ここへきて佳織のモチベーションが下がってしまい……。桜葉の問題は難しくて解けないが、レベルを少し下げた問題はすらすらと解ける。だから簡単な方に逃げてしまう。

佳織の心には「桜葉じゃなくてもいいのではないか?」という逃げの気持ちが膨らんでいきました。それを知った香夏子は佳織を小学校へ連れて行きます。久々に同級生と会った佳織はやる気を取り戻します。

そして、一夫(小林薫さん)のアドバイスも得て、佳織は信一と共に桜葉学園合格へ向けラストスパート!

そして迎えた2017年1月31日。受験前夜、すべてのカリキュラムをやり切った信一と佳織は清々しい表情を浮かべていました。

 

金曜ドラマ『下剋上受験』、第8話は今夜10時から放送です。お見逃しなく!

【関連記事】

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第7話みどころ&あらすじガイド

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第6話みどころ&あらすじガイド

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第5話みどころ&あらすじガイド

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第8話みどころ&あらすじガイド

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第4話みどころ&あらすじガイド