「ずっと一緒なら幸せだな」男子の結婚欲をくすぐる瞬間

写真拡大



結婚願望がないという男子であっても、何かの拍子に結婚することがあります。もし望み薄…な男子との結婚を考えたいのなら、こんな気づきを与えることがきっかけになるみたい。今回は、男子が「この子となら結婚できるな〜」と感じる瞬間をご紹介します。

■1.自分の欠点を補ってくれた

「虫が本当にダメで、家にゴキブリが出たとき彼女に退治してもらった。頼もしい彼女となら結婚できる」(31歳/男性/営業)

自分の欠点を責めずに「しょうがないなー」と言いつつも、包み込んでくれるような女子。ふたりで一緒に支え合って暮らしていく結婚生活を考えるのなら、お互いの欠点を補うのが理想的でしょう。包容力の大きさを見せることで、彼に「この子となら結婚しても大丈夫!」と安心してもらえるかも。

■2.彼女のためなら犠牲になってもいいと思えた

「縁起悪いけど、事故で彼女が死んで自分だけが生き残った夢をみた。自分の泣き叫ぶ声で起きたんだけど、自分の命を引き換えにしても生きてほしいって思える彼女に出会えたのかとわかった瞬間、ずっと一緒にいたいと思った」(30歳/男性/広告)

心の底から相手を愛している、ということって意外となにかきっかけがないと気づけないもの。夢でもそうですが、実際トラブルに直面したりして『俺、この子のこと本当に愛しているんだ』と気づけたら結婚も考えてくれるはずですよ。

■3.一緒に暮らしたら楽しそうだと感じた

「ドライブで道に迷った時文句一つ言わず、むしろ『じゃぁ散策しながらでいいじゃん♪ お腹も空いたし美味しそうなお店あったらついでに寄ろうよ』と道に迷ったことさえも楽しんでくれる彼女となら結婚しても大丈夫だなと思った」(28歳/男性/インストラクター)

アクシデントすら楽しみに変えるポジティブ彼女なら、彼だって一緒にいて心強く感じられるはず!どんなに強く見える男子だって、時にはネガティブになることもあるでしょう。そんな彼の気持ちを和らげられるポジティブ女子になれれば、きっと彼も明るい家庭を想像しやすいはず。結婚が見えてくるかもしれませんよ。

■4.自分のことはお構いなしに支えてくれた

「転職して仕事になかなか慣れず、毎日悩んでいた頃、彼女の『仕事嫌だったら辞めてもいいんだよ。私頑張るから』という言葉で結婚を決めた」(29歳/男性/IT)

心から支えてくれるとはこういうことでしょう。自分の不利益を顧みずに健気な女子なら、「彼女がしてくれたように、俺も彼女を守ってやらなくちゃ!!」と彼も漢気が出ます。献身的な女子は、男子の結婚意欲を高めることもできるでしょう。

■5.ルールを作らずともやっていけると感じた

「別に毎日LINEだの寝る前は電話だの週末は必ずデートだの、ルールを一切決めなくてもうまくやっていけているから結婚してもうまくやっていけるなと思った」(27歳/男性/商社)

恋愛に何かとルールをもうける人もいますが、実際ルールって何のためなのでしょうか…。結婚生活は長く続くわけですから、自然体でいても長続きするような女子を選びたいと男子も思うものです。そんなにルールがないと壊れてしまうような絆であれば、結婚には不向きかもしれません。

■おわりに

彼がまだあなたとの結婚を考えていないのは、きっと将来が想像できていないからかもしれません。ただ「そろそろ結婚してよ!」と迫るよりも、結婚を想像させた方が彼も前向きに考えてくれるはず!(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)(藤田富/モデル)(柳内良仁/カメラマン)