故障者/川崎=武岡、エドゥアルド、エウシーニョ、家長、舞行龍、田中 柏=ユン・ソギョン、今井、R・ロペス
出場停止/川崎=なし 柏=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第3節
川崎フロンターレ-柏レイソル
3月10日(金)/19:00/等々力陸上競技場
 
川崎フロンターレ
今季成績(2節終了時):6位 勝点4 1勝1分0敗 3得点・1失点
 
【最新チーム事情】
●トレーニングではCBで奈良を試す。奈良のリーグ戦で先発すれば、脛を骨折した昨季の第1ステージ・12節の神戸戦以来、約10か月ぶりとなる。
●最終ラインはここ数試合と同様の4バックと予想。ただ、3バックも練習しており、後者を選択する可能性も。
●左足親指付け根を骨挫傷している家長は離脱が長引く恐れが。1トップには阿部を起用か。

【担当記者の視点】
 長期離脱中のエドゥアルド(右肩関節反復性脱臼)、エウシーニョ(右脛骨骨折)に加え、家長、舞行龍も故障者リスト入りし、厳しいメンバー構成となっている。練習ではCBに奈良を入れ、リーグ戦では開幕から2試合続けてCBを務めた車屋を従来の左SBへ、登里を中盤に入れる形を試した。ただ、最終ラインを3枚にする可能性もある。
 
 一方、家長を欠く前線は阿部を1トップで起用する形が予想される。阿部は前節の鳥栖戦(1-1)後に「まだまだだが、少しずつ周囲の考え方が分かってきた」と話しており、どんなプレーを見せるか注目だ。
柏レイソル
今季成績(2節終了時):8位 勝点3 1勝1分0敗 4得点・4失点
 
【最新チーム事情】
●前節のG大阪戦での敗戦(1-3)を受け、下平監督はアイデアの乏しかった攻撃面を修正。
●負傷離脱中の今井、R・ロペスは順調に回復。早ければ来週にも合流か。
●G大阪戦でデビューした18歳のルーキー・古賀は、今節スタメンの可能性あり。
 
【担当記者の視点】
 前節は球際やセカンドボールの争いで終始G大阪に圧倒された。機能しなかった原因を「攻撃のアイデア不足」とする下平監督は、守備面の修正ではなく、中盤でボールをつないで攻撃を組み立てる倏陲離好織ぅ襦蹐悗硫鶺△鮗┷供オフェンス面の向上を図る。今節は、パスサッカーを展開する川崎を相手に、中盤を制圧できるかが問われる。
 
 先発起用の可能性が浮上するのは、前節Jデビューを果たした古賀だ。この18歳のルーキーを右SBに置けば、フィードに定評のある中谷と中山に加えて最終ラインに新たな起点を作れ、ビルドアップをスムーズに進められはずだ。