「きかんしゃトーマス」のゴードンがめちゃナウい感じになってる!!  流線型のボディで名前も「シューティング・スター」に

写真拡大

イギリス生まれの「きかんしゃトーマス」は、日本でも人気の子ども向けテレビ番組です。主人公のトーマスをはじめ、個性的な機関車たちが繰り広げるさまざまなお話、どれも魅力的ですヨネ!

その登場人物の一人(?)、ゴードンがTwitter上で話題になっています。何があったのか不思議なほど、めちゃめちゃナウい感じになっているのです!

【ゴードンが流線型のボディに!】

ゴードンは「きかんしゃトーマス」のメインキャラ。急行列車を引くのを自慢にしていて、いばっているけどいざというときには頼りになる蒸気機関車です。見た目は、ポッポー! と音がしそうな昔ながらの蒸気機関車のはず……なのだけれど、えええええ!?

2017年4月8日(土)より全国で上映がスタートする、きかんしゃトーマスの新作映画「走れ!世界のなかまたち THE GREAT RACE」のゴードンは、流線型のボディでめちゃめちゃスタイリッシュ。名前も「シューティング・スター」になっています。見た目も名前も、か、かっこよすぎる!

【新作映画でゴードンが大変身!】

この映画の舞台は、世界中の機関車たちが集まり、大きさや強さ、速さを競う「グレート・レイルウェイ・ショー」。小型機関車のトーマスはこのレースに出場できるのか、そして優勝するのは……? という内容です。

映画の公式サイトを見ると、「ソドーせいびこうじょうで、りゅうせんがたのボディにかわったゴードンだよ! グレート・レイルウェイ・ショーに、しゅつじょうするためにかわったよ!」と書かれています。

どうやらゴードンは、このレースに出場するために生まれ変わったようです。なるほど、新作映画の中でだけ、「シューティング・スター」バージョンなワケね! 

ゴードンの大変身について、Twitterユーザーからは「ドウシテコウナッタ……」「なんか落ち着かない」などの声があがっています。

新作映画の中でだけ「シューティング・スター」、ということはこのバージョンのゴードンを見たければ、新作映画をチェックするしかない! まあ、とにかく、どの機関車が優勝するのか、結果が楽しみ。これだけ大変身したのだから、ゴードンにはぜひとも頑張っていただきたいですネ♪

参照元:きかんしゃトーマスチャンネル、映画 きかんしゃトーマス「走れ!世界のなかまたち THE GREAT RACE」、Twitter検索「ゴードン シューティング・スター」
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る