東京ディズニーシー 年間パスポート|2017年3月18日(土)〜2018年3月31日(土)デザイン ©Disney

写真拡大

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに、一年中いつでも遊びに行けちゃう、年間パスポート。

【3種類を全部見る】ディズニー年パス 2017年新デザイン フォトギャラリー

2017年度(2017年3月18日〜2018年3月31日)の新デザイン3種類を紹介します!

TDL年パスは「キャンプ・ウッドチャック」ドナルド&デイジー

東京ディズニーランド年間パスポートの2017年度新デザインは、「ウッドチャック・グリーティングトレイル」の特別な衣装を着たドナルドダック、デイジーダックと、ウエスタンランドでポーズを決める、チップ&デール。

「キャンプ・ウッドチャック」は、東京ディズニーランドのウエスタンランドに、2016年11月22日(火)に新しく登場したエリアです。

さっそく年間パスポートのデザインに登場しました。

背景は全般に、ウエスタンランドの風景が多く、人気アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」も。

TDS年パスはミニーちゃんとダッフィー&シェリーメイ

東京ディズニーシー年間パスポートの2017年度新デザインの主役は、ミニーマウス!

着ているのは、エントランス(アクアスフィア周辺)に登場するときのコスチュームです。

また、「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」で会えるダッフィー、ウォーターフロントパークで会えるシェリーメイも。

背景は、メディテーレニアンハーバーを中心に、ロストリバーデルタやマーメイドラグーン、アメリカンウォーターフロントの風景が見えます。

2パーク共通年パスはミッキーとグーフィー&プルート

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー両方に入園できる、2パーク共通年間パスポート。

2017年度新デザインの中心は、ミッキーマウス。

いつもながらの笑顔が、ファンにはとっておきの1枚になりそう!

グーフィー、そしてプルートの姿もあります。

背景は、東京ディズニーランドのシンデレラ城やトゥーンタウン、東京ディズニーシーのプロメテウス火山やマーメイドラグーンが描かれています。

なお、2パーク年間パスポートは、入園制限中は入園できないので、注意が必要です。

気になる価格は!?

憧れの、ディズニー年間パスポート。

1デーパスポート(大人)は、¥7,400なので、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかの年間パスポートなら、9回以上遊びに行けば、元が取れちゃいます。

高いか安いかは、アナタ次第!

東京ディズニーランド年間パスポート
東京ディズニーシー年間パスポート

大人(18才以上)¥63,000
中人(中学・高校生 / 12〜17才)¥63,000
小人(幼児・小学生 / 4〜11才)¥41,000
シニア(65才以上)¥53,000

※3才以下無料

2パーク年間パスポート

大人(18才以上)¥93,000
中人(中学・高校生 / 12〜17才)¥93,000
小人(幼児・小学生 / 4〜11才)¥60,000
シニア(65才以上)¥79,000

※3才以下無料

年間パスポート作成には本人確認書類が必要!

年間パスポートは、イクスピアリ「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」か、東京ディズニーランド「イーストゲート・レセプション」で購入できます。

新規作成には、氏名と生年月日が記載されている公的機関発行の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票、旅券、年金手帳等)が必要なので、要注意!

※本人確認書類は、学生証は対象外
※年間パスポートの更新には、本人確認書類は不要

また、20才未満の場合は、保護者の同意が必要です。

その他詳細は、東京ディズニーリゾートのホームページをチェックしてください♪