欧州専売として発売されたトヨタ・アヴェンシス ワゴンが、9年振りにフルモデルチェンジをすることが発覚、その次期型プロトタイプを、初めてカメラが捉えました。

1

キャッチした試作車は、トヨタ独特のダミーヘッドライトをつけ、後部をパネルでカモフラージュしているためディテールは不明ですが、レポートによれば、次期型はホイールベースが延長されてDピラーはより強い傾斜を持つなど、ダイナミックなボディになるといいます。

パワートレインは、現行の2リットルエンジンから1.6リットル直列4気筒ターボへダウンサイジングされ、最高馬力が120psから150psの3種のターボが用意されるようです。

注目はBMW製ディーゼルエンジンの搭載です。こちらは、150psを発揮する1.5リットル直列3気筒、及び190psを発揮する2リットル直列3気筒がラインナップされる可能性が高いようです。

ワールドプレミアは2017年9月のフランクフルトモーターショーが有力です。

(APOLLO)

BMW製ディーゼル搭載!トヨタ・アヴェンシス ワゴン次期型、9月フランクでお披露目へ(http://clicccar.com/2017/03/10/453041/)