正反対の “最強”弁護士2人を演じる波瑠、岡田将生(左から)/(C)NTV

写真拡大

3月17日(金)に日本テレビ系で放送される「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』」(夜9:00-10:54)に、緊迫の法廷シーンの証人として、裁判の重要な鍵を握る人物として、各界からさまざまな豪華ゲストが出演することが分かった。また、3月10日よりHulu史上初の試みとして、地上波放送前にオリジナルストーリーを配信する。

【写真を見る】史上初めてHuluオリジナルストーリーが地上波ドラマより先行して配信!/(C)NTV

本作は、イソップ物語の「北風と太陽」をモチーフに、正反対なタイプの2人の最強弁護士が離婚裁判を巡って法廷で激突。“北風”のような冷徹弁護士・風香(波瑠)と、“太陽”のように心優しい弁護士・陽太(岡田将生)の奮闘する姿をコミカルに描く。

この正反対の2人の弁護士が戦うのは、離婚裁判。「絶対別れたい夫」と「絶対別れたくない妻」、双方の代理人となって対決する。果たして、こじれた夫婦を幸せにできるのは、どちらの弁護士なのか…。

2人を取り巻く主な登場人物として、市村正親、キムラ緑子、八嶋智人、大谷亮平、川島海荷、山本裕典、温水洋一ら個性派俳優が出演する。

そしてこのたび、裁判の重要な鍵を握る人物たちを演じるキャストが発表された。

まず1人目は、“エロ過ぎるジャズ・ピアニスト”として話題を集める高木里代子。離婚裁判の法廷シーンに登場し、とある男性と不倫関係にあるピアノ講師役として、証言台に立つ。「私には、奥さんと別居中で、もうすぐ別れるって」と、裁判官の情に訴えかける高木だが、彼女の告白の真偽のほどは?

2人目は、シドニー五輪銅メダリストの元水泳選手でスポーツコメンテーターの田中雅美も、離婚裁判の証言台へ。「一緒になろうって言ったじゃない! うそつき!」というド迫力の罵声が、法廷にこだまする。元アスリートならではの迫力に不倫相手の男性もタジタジで、裁判が大きく進展するかも。

3人目は、芸人のTKO・木本武宏。彼が演じるのは、“絶対別れたくない妻”原響子(川島)がアルバイトしているガソリンスタンドの従業員だ。弁護士の陽太に響子の日常について聞かれると、夫婦仲について貴重な発言を。響子から、しょっちゅう送られてきたという画像とは?

4人目は、おのののか。“絶対別れたい夫”原正治(山本)と密会を重ねていたミステリアスな女性として、おのののかが登場。不倫相手なのか、誰かの差し金か? 彼女の存在によって、裁判は大きく揺れ動く。果たして、正治との関係やいかに。

そして5人目は、ココリコ・遠藤。今回の離婚裁判が大きく動く第一の重要人物として登場する。風香側から、彼と響子のツーショット写真が提出され、“絶対別れたくない妻”響子に、まさかの不倫疑惑が浮上。裁判は思わぬ方向に…。

また、オリジナルストーリー「北風の法廷」「太陽の法廷」が3月10日よりよりHuluで配信スタート。これは2人の「負けない」弁護士が出会う、ほんの少し前の物語で、法廷をつぶさに観察する傍聴マニアトリオを演じる温水、迫田孝也、島丈明が“語り部”として物語を紡ぐ。

傍聴マニアの間では超有名な「鉄仮面」こと櫻川風香と、円満解決の天才ゆえに、めったに法廷に立たない幻の弁護士・麹谷陽太。それぞれの日常や素顔、法廷でのドラマチックな“戦法”を通して、地上波では見られないその対照的なキャラクターを描く。

■「北風の法廷 鉄仮面弁護士・櫻川風香」(3月10、17日放送)主演=波瑠

妻と離婚したいIT企業社長から依頼を受けた風香。しかし妻は断固として離婚に応じないという。風香はどのような手を使って戦うのか?

ゲスト=平山浩行、奥田恵梨華、森岡豊ほか。

■「太陽の法廷 不戦弁護士・麹谷陽太」(3月24、31日放送)主演=岡田将生

ある理由から妻から離婚を切り出されるも、「絶対別れたくない」という夫の代理人になった陽太。その“ある理由”とは、夫の女装趣味で…。

ゲスト=眞島秀和、笛木優子、野間口徹、阿佐ヶ谷姉妹、木村了ほか。